学研グループ
 
学研グループ

学研グループ

このたびの地震により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
避難所生活や余震などで大きなストレスを抱えている子どもたちが笑顔になれるよう、コミュニケーションを豊かにする遊びをご紹介する書籍、読み聞かせに最適な物語などをお届けします。
被災された皆様の安全と被災地の一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げます。
 

学研グループ 】からのお知らせ

「電子書籍を開く」をクリックすると書籍のビューアが開きます。スマートフォン、タブレットで読む場合は、「電子書籍を開く」→「本を開く(ブラウザで表示)」ボタンをクリックすればすぐに読めます。

保育おたすけハンドブック いつでもどこでも編

道具がなくても遊べる簡単な遊びをまとめました

ラポム編集部(編)
本書は手や体を動かしたり、ふれあったりすることで、なにも道具がなくても遊べる簡単な遊びをまとめたものです。また、保育の経験がなくてもすぐに子どもたちと楽しむことができる遊びばかりです。楽しさアップのちょっとしたコツも入れてあります。

わらべうたあそび ふたりあそび編

子どもとスキンシップやコミュニケーションをとるのに最適の遊びです

細田淳子(著) 後藤紀子(著) 西海聡子(著)
わらべうたにはふれあい遊びが多く、子どもとスキンシップやコミュニケーションをとるのに最適の遊びです。本編ではわらべうたの中でも、主にふたりで行う、少しゲーム性のあるポピュラーなものを7つ紹介しています。「おてらのおしょうさん」や「おちゃらかホイ」など、大人ならほとんどの人が、小さい頃に夢中になって楽しく遊んだ覚えがあるはずです。年齢や状況に合わせて、大人と子どもでも、子ども同士でも、楽しく遊ぶことができます。

歌おう!あそぼう!バスレクアイディア集 特別編

「歌・手あそび」「ゲーム」「クイズ・なぞなぞ」「ことばあそび」を紹介。

阿部 恵編著
バスの中はもちろん、普段のあそびでも役立つ、「歌・手あそび」「ゲーム」「クイズ・なぞなぞ」「ことばあそび」を紹介。

0. 1. 2歳児 むかしばなしで歌あそび 特別編

昔話を題材にした手あそびとふれあいあそび集

河合礼子 著
「大きなかぶ」「北風と太陽」「ももたろう」など、昔話を題材にした手あそびとふれあいあそび集。曲はすべて著者のオリジナルで、メロディーがとりやすく、歌いやすいものばかりです。

初めてでも、集団でも楽しめる あやとりだいすき!

ひとりでも複数でも楽しめる遊びを紹介します

有木昭久(日本児童遊戯研究所所長)(著) すがわらけいこ(イラスト) 秋野純子(イラスト) 長尾嘉信(イラスト)
ひもが一本あればできる「あやとり」。日本の生活の中ではぐくまれてきた、伝承の遊びです。ひとりで、誰かと一緒に、大人も子どもも楽しめます。 幼児も簡単に楽しめるものを基本に、バリエーションもいろいろご紹介していますので、じっくり楽しめます。

おりがみ きりがみ いつでもわくわく

たのしみながらコミュニケーションも取れるアイディアが満載です。

学研保育・教育書編集室(編)
折るだけではなく、できあがった折り紙で遊べて楽しさ2倍の「あそべるおりがみ」。 折り紙を折って、はさみで切り込みを入れると素敵な形になる「キホンのきりがみ」。 ひとつの折り紙が完成しても、さらに続けて折っていくと違うものができる「へんしんおりがみ」。 子どもはもちろん、大人も、ご高齢の方も、伝統的な折り紙をとおして周りの人たちと楽しくコミュニケーションが取れる、笑顔が生まれるアイディアが満載です。

ももたろう

読み聞かせに最適な絵本です

文:はやしあやこ 絵:石川えりこ
桃から生まれたももたろう。ぐんぐん大きくなったももたろうは、おばあさんが作ってくれたきびだんごを持って、鬼退治にでかけます。途中で出会った、いぬ、さる、きじをお供に、いざ、鬼が島へ!
※公開は2016年10月31日まで。

シンデレラ

読み聞かせに最適な絵本です

文:はやしあやこ 絵:常永美弥
シンデレラの新しいお母さんとお姉さんは、とても意地悪。シンデレラをこき使い、自分たちだけでお城のパーティーに出かけてしまいます。残されたシンデレラの前に魔法使いが現れ、シンデレラは美しく大変身! かぼちゃの馬車でお城へ向かいます。
※公開は2016年10月31日まで。

おおきなかぶ

読み聞かせに最適な絵本です

文:はやしあやこ 絵:鈴木えりん
おじいさんが大事に育てたかぶは、びっくりするほど大きくなりました。力いっぱいひっぱっても、なかなか抜けません。そこで、おばあさん、孫娘、いぬ、ねこ、ねずみを順々に呼んで…さて、かぶは抜けるかな!?繰り返しが楽しいお話です。
※公開は2016年10月31日まで。

おおかみと7ひきのこやぎ

読み聞かせに最適な絵本です

文:はやしあやこ 絵:さこうしんじ
あるところに7匹のこやぎとお母さんが楽しく暮らしていました。お母さんが出かけたある日、おおかみがやってきて、家の中へ入ろうとお母さんのふりをします。扉を開けてしまったこやぎたちは、次々と食べられてしまいますが…。
※公開は2016年10月31日まで。